着物三昧な日々を夢見ながら・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

葛西臨海公園

葛西臨海公園へ!
せっかくなので着物で行きました。
DSCF2858.jpg

一番興味津々だったのがこの生物・・・名前覚えるのを忘れちゃったー
海藻のようで魚の一種!なんかファンタジーっぽくて不思議なところが気に入りました。

          DSCF2867.jpg

         ペンギンの水槽がたまたま掃除の日だったので、ペンギンたちはひたすら歩くだけ。とても近く見れて面白かった~

DSCF2836.jpg

庭の牡丹が咲き始めたから、どうしても締めたかったこの帯を締められてうれしかった~軽くて織のグラデーションも綺麗でとても好きな一本です!

スポンサーサイト

PageTop

ECの続きです。

またも育児のお話が続きます。

続きを読む

PageTop

布オムツ&ECエリミネーション・コミュニケーション

バリバリ育児のお話です。興味のない方はパスしてね。

続きを読む

PageTop

日本刺繍をはじめた~

CA390026001-0001.jpg

実は4月から月2回ほど日本刺繍教室を通い始めることになった。
図書館で借りた一冊の本から、草乃しずか先生の刺繍の世界に惚れ込んでしまって
二年前からずっといつか習いたいと思い続けたが、
なかなか教室に申し込むタイミングが合わなくていつも残席0の状態だった。

三月のある日にたまたま先生のサイトへ覗いてみたら
「そうか~春だからまた応募がはじまるかも」と思ってうちから通えそうなお茶の水教室を問い合わせしてみたら、「残席はあと一名です」と言われて、、
悩みに悩んで娘をどっかに預けなくちゃいけないことを覚悟して、申し込んじゃった。

というわけで、まー子育ての息抜きとして、基礎科目を完了するまでの2年間、あきらめずに最後まで通えるかどうかは微妙だけど、最終的にはワンポイントで半襟や帯などに刺繍できるようになるとうれしいな~

明日は2回目!土砂ぶりの雨の中にムスメを預け先に連れて行って頑張ってきます。

PageTop

20年ぶりの再会~!

20年ぶりの再会・・・その相手とはモンチッチというおもちゃなんだけど。
773026064_111s.jpg

何週間前か忘れたけど、
いつものようにムスメ用品をネットサーフィンしてたら
このモンチッチという商品名の画像がでてきた。

「おや?なんか、小さい頃持ってたのと似てるね。。
 うん?同じ??」って懐かしく思ってて、

でも、自分が持ってたのは「ピンクのさる」だったけど、
このモンチッチは本当の猿の色してるし、顔は似てるだけか~~。
しかも確かにフランスのおもちゃ通販サイトだったし、きっと違うと、最初は思ってた。

でも、昨日もまたネットサーフィンしてる間に
日本語ページで、またこのさるが出てきて、公式サイトへ行ってみると、
1974年からあるんだってことをはじめて知った。

画像をよくみててると、このさるは毛並みの色はピンクじゃないけど、
顔とか、手とか足の作りは自分の「ピンクのさる」とほぼ同じものだってわかってきた。

だって、この「ぴんくのさる」は自分がすごく気に入ってたのも覚えてるし、
小さい時に一緒に写ってる写真も実家には何枚もあるし、
細かいディテールとか曲線とかちゃんと記憶にあるんだ。
とにかく、自分的には「モンチッチ」=「ぴんくのさる」って認識できたものの、
自分が持っているのはなぜピンクだったのかは謎。

で今発売してるモンチッチの実物が見たくてみたくてどうしょうもなかったので
早速車でムスメと一緒に錦糸町のある店へ行ってきた。

そこで!!なんと、、あの、わたしの、「ピンクのさる」が棚にあったんだ!!!!!!

しかも、店に置いてあるモンチッチの図鑑をめぐったらやはり私が探してた情報が!
「ピンクモンチッチ、80年代流行した」って書いてあって、
当時のピンクモンチッチの写真があったんだ!!!!!!!

自分の「ピンクのさる」はなぜピンクだった謎もちゃんと解けて、
類似品とかじゃなくて、ちゃんと名前もあって、ピンクモンチッチというものだったんだ。

店にあったピンクモンチッチは30年記念の復刻版で一回り小さいけれど、
毛並みのタイプは当時のままだったので、「正にこの触り心地だ!!」と興奮したあまり
自分用に買っちゃった。
今のモンチッチもかわいかったので、ムスメ用にも購入♪

ちなみに家に帰ってまたネットで調べたら自分が買ったピンクモンチッチは30年記念(2004年?)イベンドで売り残ったもので、本当はもう販売してないはずなんだ。

なんだか、おかしな話だけど、このピンクモンチッチを買えたことはめぐりあわせのように思えてきて、懐かしくて幸せな気持ちでいっぱいだ。
そしてこれも全部ムスメがいたから、出会えたわけなので!ムスメに感謝~♪

PageTop

フランスの子供靴を

深夜3時です。なんだかいろんなもので興奮してて寝れません・・・。
すっごく体は疲れてるはずなのにー!!
213203ext.jpg


フランスの子供靴サイトから、どうしても買いたい靴があって代行を頼んでまで購入しました。
なんてかわいい靴なんでしょう。なんでこんなに凝ってるんでしょう。
自分で履かないからわからないけど、きっと履き心地も機能性も抜群だと思います。というより信じています~!

『mod 8』のサイトはここから~~
オンラインショップはついに最近できたっぽいですが、子供の靴について選ぶポイントとか、選び方とかすっごく詳しく親切に書いてるため、実物を見なくて結構安心して購入できる。
このメーカーは日本でも代理輸入店があるんですが、とても高くて(2倍)買えないので、やむを得ず、ネットから購入したわけですが、本当はその場で靴に合わせながら買ってあげるのがベストです。

いや~~~しかし~~~早く届かないかねー!
このメーカー、大人サイズもあるので、、、秋くらいになったら自分用に買っとこうかなー。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。