FC2ブログ
 

着物三昧な日々を夢見ながら・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

着物更正

柄はめちゃめちゃ好きだけど、裄や丈が足りなかったりすることで最近着なくなった着物を眺めながら整理。

理想の予定としては着物を解いて、洗い張り出して、袖の長い分を切って身頃に足せば、なんとか丈も足りて着れるようになるが、メジャーでちゃんと裄を図ってみたら、昔の反物だから、裄は自分サイズにできないことに気づいた。せっかく仕立て直すのに裄が足りないのはやはりさびしい。

あと、アンティーク着物ってそもそも袖が長いのが特徴でしかもその雰囲気があるからこそ、アンティーク着物であって、袖が短かったら逆に不自然で変に見えるじゃないかなと・・・。あと、袖から取った生地を身頃に足して仕立て直すにしても、腰紐の結ぶ位置によって表から縫い目が見えたりすると、また着付けに苦労をするんじゃないかと・・・。そんな2つの心配があるから、なかなか仕立て直しに出せないけど、
一体どうすればいいんだろうか。

羽織にしたくても裄は着物より長く仕立てられないしな~~
柄はシンプルなやつでしたら、衿の生地を取って裄に足せるが、柄物はな~~~

悩む悩む・・・。そして再び箪笥にしまいこむ・・・。あーあー

スポンサーサイト

PageTop

蝋梅

011903.jpg
この季節に咲く花としては水仙の次は蝋梅が好きかな!
昨日いつもの散歩ルートの一本外れた道へ行ってみたら、人様のお庭に立派な蝋梅の木があって、蝋梅も満開!!蝋梅ってちょっと離れたほうが匂うけど、近づくと全く匂わなくなる・・・(鼻が悪いせいかもしれない

PageTop

初きもの

日本おしゃれ展の最終日、友達のヨーコさんと銀座へ出かけました。
お正月はおせちを食べながら、毎日のんびりしすぎて全くきものを着てなかったので、久々着物を着れて満足♪友達も着物姿で登場して素敵でした~本当に着物を着ると落ち着くし、着てるのを見るのも大好き。

さて、、日本おしゃれ展は最終日につき会場はめちゃめちゃ込んでたけど、それなりにじっくりと満足に見れました。本当に池田さんのコレクションどれだけあるんだって感じで毎回感心してるんだけど、今回は特に「かんざし」に目が釘付け!!とっても美しい翡翠のものだったり、豪華な鼈甲を彫ったものだったり、本当にやられましたねー。帯留めも友達と二人で「どうしょーどうしょーーーこんなにすばらしい」って叫びながら見てましたけど、本当にどうにもならないー助けてーって感じでした。

はあ~~すばらしかったです!久しぶりに脳みそが刺激された気がした。。

0119.jpg

■着物はお誂えの小紋。めちゃシンプルだけど着た風合いなど・・・恐ろしく好きな一枚!
■帯は骨董市で買ってからずっとずっと締めたかった水仙の帯。近所にもあっちこっち和水仙が咲き出して、本当に散歩しながら眺めるくらい、和水仙が好きです!水仙モチーフほしい!


最近、アンティーク着物を昔のように買わないせいか、着るものは大体決まってて、昔のように「この着物を買ったから早く着て出かけたい!」というような気持ちがなくて、「単に着物を着たいから着る」という気持ちのほうが大きくて、絹の感触とか、帯揚げや帯締めの色を選んだり、裾裁きの音など・・・着物着た時にしか感じられないもの、前よりもっと好きになった気がする。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。