着物三昧な日々を夢見ながら・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

う・る・し!!!

121902.jpg

今年のお正月は長い旅行の予定もなく、のんびり家で過ごそうかなと考えてるので、やはり家のお正月気分は重要!というわけで今年はおせち料理に初挑戦することにした!!
・・・おせちはうまくできるかどうかは別問題として、やはりおせちに欠かせないのは「お重箱」ですから、12月に入ってからお重箱を時々店でチェックしてて、扱いやすくてお手ごろの樹脂のお重箱でいいかなと、相方と決めていたが、、、先週土曜日はじめて相方を連れてお重箱を見に行ったら、、うっかり本物の漆のお重箱を・・・。本物を見てしまった相方はやはり樹脂の安っぽいお重箱を受け止められないみたい。

店ではいろんなお重箱が並んでて、伝統的な松竹梅のものもあったけど、やはり最終的には写真のお重箱を。なぜかというと、実物はものすごくモダンで見ててすっごく楽しくなるお重箱なんだ。お正月だけじゃなくて、あらゆる御めでたいシーンで使える感じ!

家に帰ってまた桐箱から出して何回も眺めてしまうほど、とてもお気に入り。本当に買ってよかった!!!技法としては越前塗りで、黒い墨を何重も塗ってから最後に赤い漆。そして黒い部分を掘り出すという。本当に存在感抜群!!

このお重箱のためにおせちのほうも頑張って作る気になった!(というより作る気満々♪)

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

友人と銀座

1219.jpg一ヶ月ぶりに着物を着た。自分サイズの着物は少ないのでどうしても同じものになってしまうけど、やはり気やすい・・・!どこが足りないとかの心配は全くないので本当に気が楽かもしれない。。
■着物は片貝木綿だけど、やはり皺になりやすくて雰囲気的にはやはり普段着っぽくなるのでおしゃれって感じがあまりないなー。濃い目のシンプルな柄の着物がほしくなるね。
■帯は友達にもらった現代物。なんか素材的に面白くて冬らしいので結構好き。帯留はかろんさんのリス帯留。

PageTop

編み物ブーム

2006120323070520061203230704
元々かぎ針が好きだけど、編み図がイマイチ分からなかったので錦糸町のキンカ堂で一回500円の講習会に行ってみたら分かるようになってあれから自分のなかでブームとなった。ついに毛糸を段ボール一箱注文しちゃった!!ネットだと割り引いてくれる店があるのでありがたい・・・!!
超ほしかったかぎ針セットも思い切って買ったので頑張るぞーーー!!!!!!!

PageTop

肉筆浮世絵

ukiyoe.jpg

電車のポスターを見て、これは絶対みなきゃだめだって思って、先週日曜日、両国の「江戸博物館」に行ってきました。

「肉筆浮世絵」を見てきたわけですが、、すばらしかった!!
ほとんどがアメリカのボストン美術館からの出展だから生で浮世絵の肉筆が見れるなんてかなり貴重な経験かもしれない・・・。アメリカに行っても展示してないからね・・・!!

上の『鏡面美人図』は本当自分にとっても一番印象に残ったもの。着物の柄や半襟の柄とか近くで見ると本当に美しかったわ・・・!!ま、、言葉で説明できないので、東京住まいの人はぜひぜひ見に行ったほうがいいですね!!!!

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。