着物三昧な日々を夢見ながら・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

はじめての七五三

5gatu31.jpg
少し季節はずれですが、去年の秋に娘がはじめての七五三、そして次女はお宮参りを迎えました。

その日の朝は自分で着付けをして、その後美容院→写真屋さん→神社→そばやさんの順番でスケージュルを組みました。
写真は自宅前で撮ったもの。娘は楽しそうに私のゆかたのかごを持って、、、実際使ってなかったけど!
5gatu31-2.jpg
娘は数え年で三歳なわけで、実際はまだ2才半。
だけど美容院と写真屋さんでとっても良い子で自分の変身ぶりを楽しんだようでした。5gatu31-4.jpg

5gatu315.jpg
次女もアンティーク一つ身の着物を着せて、、、とてもかわいく撮っていただけました!
神社では手編みのドレスを着せて、、、あとはほとんど寝てくれたので助かった!
5gatu31-6.jpg
和風のお庭もあって、昔ながらの屋敷のおそば屋さんでそばも無論おいしいのでいつもお祝い事の軽いランチとして利用させています。ここではお洋服に着替えてのんびり鴨せいろをいただきました。

スポンサーサイト

PageTop

ECの続きです。

またも育児のお話が続きます。

続きを読む

PageTop

布オムツ&ECエリミネーション・コミュニケーション

バリバリ育児のお話です。興味のない方はパスしてね。

続きを読む

PageTop

フランスの子供靴を

深夜3時です。なんだかいろんなもので興奮してて寝れません・・・。
すっごく体は疲れてるはずなのにー!!
213203ext.jpg


フランスの子供靴サイトから、どうしても買いたい靴があって代行を頼んでまで購入しました。
なんてかわいい靴なんでしょう。なんでこんなに凝ってるんでしょう。
自分で履かないからわからないけど、きっと履き心地も機能性も抜群だと思います。というより信じています~!

『mod 8』のサイトはここから~~
オンラインショップはついに最近できたっぽいですが、子供の靴について選ぶポイントとか、選び方とかすっごく詳しく親切に書いてるため、実物を見なくて結構安心して購入できる。
このメーカーは日本でも代理輸入店があるんですが、とても高くて(2倍)買えないので、やむを得ず、ネットから購入したわけですが、本当はその場で靴に合わせながら買ってあげるのがベストです。

いや~~~しかし~~~早く届かないかねー!
このメーカー、大人サイズもあるので、、、秋くらいになったら自分用に買っとこうかなー。

PageTop

本命雛人形

来年のひな祭りはわがムスメが初節句を迎えるわけで
12月中からひな人形を探し始めました。

最初はただの飾り物だし、人形にあんな大金を使うなんてばかばかしいと思ったが、
なんだか探してるうちに、どんどん目が肥えてきて、ますます選びにくくなってきてすごい悩んでました。

良いお人形はやはり高い。だけどムスメの一生物だしせっかくお金を払うんだったら
ちゃんと作ってるお人形がほしいと決めました。
近所のお人形屋さんをはじめ、浅草橋にもいろいろ回ってきましたが、
昨日はやっと『小木人形』という店で本命雛人形に出会えました。
お店は家族でやっていて、人形作家ご本人)が雛人形について説明してくださって、本当に良い人形を作ってるという感じがほかの店とは全然違いました!

↓こんな感じですっごくすっごく気に入りました。
実物は2月初旬にうちに届くんですが、本当に飾るのが楽しみでしょうがない!
ningyou.jpg
ほぼ即決で購入したのですが、自分がこの雛様を選んだポイントを細かく書いてみました。

まずはお顔ですが、今風の感じでもなくなんとなく平安顔っぽくていくら眺めても飽きない感じです。かわいすぎず、やさしい感じも気に入っています。

そして衣裳ですが、着物好きのせいか、仕立てについて細かくチェックしました!
●着物のように後身頃2枚、前身頃2枚、おくみ2枚=計6枚ずつ、表裏もちゃんと仕立ててありました!手抜きのだと裏が全部一枚になったり、表でも5枚だったりします。
●衣裳が上下分かれていないということ。実物で見るとよーくわかるのですが、本仕立てのおかげで着付けのラインが綺麗に出ます!安物は着付けやすいように上下分かれているみたいです。三人官女も五人囃子もみんなちゃんと仕立ててありました。
●お殿様をよく見るとわかるのですが、後の白い布(なんというのかな?)ちゃんと刺繍も入ってるのははじめてでした!それと二枚仕立て!今までみたのはみんな一枚で刺繍なしです。もちろん、お殿様も足袋履いています!履いてないのを見たことがあるのでがっかりしちゃいます・・・。
●お殿様の袖のなかもちゃんと何枚もありましたよ。袖幅も全部そろっていました。

最後に小道具ですが、プラスチック製じゃなくてちゃんと木製で、小さいのにちゃんと本物のように作ってあります。引き出しは引き出し、扉は扉です。金具の部分も金具です。あんなに小さいのに!と本当に感心しちゃいます。

と、、まだまだこだわってるポイントがたくさんあるのですが、とにかくこんなにすばらしいお人形たちに出会えてとてもうれしくて!
毎年飾るのが面倒くさいなんて、全然思えないし、ムスメがもう少し大きくなったらひな祭りの歌を歌って雛人形について語ったり、一緒に飾ったりするのを夢見ながら・・・なんだか自分の雛人形を買ったみたいにとても楽しみです。
ぜんたい2

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。